ロゴ
HOME>イチオシ情報>賃貸選びの流れや気を付けることを確認してみよう

悔いのない物件選びをしよう

賃貸物件を探す際、後悔しないように物件を選びましょう。物件を選ぶ時に気を付けると良い事を紹介するので、確認してください。

賃貸物件選ぶ時の注意点

  • 家賃は収入の約3分の1を目安にする
  • 駅につく所要時間はを事前に確かめる
  • 昼と夜で周囲の環境が変わる場所もある

物件選びで重要なこととは?

物件を選ぶ時は、見学してどんな場所かの確認も重要ですが、最初にどんな条件にこだわるか考えるのも大切です。自分に合う物件を選ぶには、下記の流れに沿って物件を選ぶと良いですよ。

賃貸物件を選ぶ時の流れ

マンション

優先順位を決定する

物件を選ぶ前に、こだわるポイントと妥協しても良いポイントを考えてみてください。人によって、通勤時間が長くなっても広々とした部屋が良い方や少しでも通勤時間を短くしたい方等様々です。なので、家賃や立地・部屋の広さ・周りの環境などから、自分の譲れないポイントを探して、妥協しても良いポイントは具体的に出しておくようにしましょう。

物件について情報を集める

優先順位を決めたら、ネットなどを活用して物件探しを始めましょう。どんな場所にあるのか、家賃はいくらか等ネットで確認しておくように。そして、病院やスーパー・コンビニ等と、どれぐらい距離があるかもチェックしておくと良いですよ。

不動産に連絡して物件を見学する

物件について情報を収集して、お気に入りの物件を2~3件に絞っていきます。そして、その物件の不動産に電話して、物件の見学をするようにしましょう。見学の際には、バスやトイレの場所や日当たりのよさ・周りの環境について確認してみるように。ちなみに、夜にその物件の周りを見て、昼と比べて変わったことがあるか確かめると住んだ時に後悔しにくいため、チェックを怠らないようにしましょうね。

賃貸選びの流れや気を付けることを確認してみよう

マンション

生活に合わせた物件を!

家族と一緒に住む方や一人暮らしする方など、物件を選ぶ人は色んな方がいます。それぞれ生活スタイルも違うため、どんな物件を賃貸すると良いのかは異なるようです。例えば、家族で住む際には、子供が騒いでも周囲にあまり影響がない貸家などを賃貸する家庭も多いと言われています。それに、仕事が忙しくて家にあまりいない方は、日当たりの良さ等で物件を選ばないようです。ですから、物件を探す際は、自分たちの生活に合わせた場所を選択すると良いでしょう。